カップルに人気のショップを調査しました!

静岡の結婚指輪ショップランキングTOP » 知っているとちょっぴり役立つ静岡の結婚指輪事情 » 婚約指輪・結婚指輪の意味と違い

婚約指輪・結婚指輪の意味と違い

婚約・結婚指輪の購入を考えている方へ、結婚指輪と婚約指輪の違い・意味・相場など、エタニティリングについても詳しくご説明していきます。

結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)とは

  • 結婚指輪(マリッジリング)…男女が結婚式のときに交換する結婚の誓いの証
    プラチナ・ゴールドのシンプルなデザインが多く、男女ペアの指輪です。
    平均予算は10〜20万円。日常生活でも使用します。
     
  • 婚約指輪(エンゲージリング)…一般的に男性がプロポーズのときに女性に贈る婚約の証
    エンゲージリングの多くは「硬く=固い絆」という意味で、ダイヤモンドをあしらったものですが、お互いの好きな宝石や誕生石など様々なタイプが選ばれています。
    平均予算は30〜40万円。一般的には、日常生活で使用しません。

結婚指輪と婚約指輪の意味

リング(=指輪)は、『途切れることのない永遠の絆』を意味しています。

結婚指輪は9世紀のローマ時代から用いられている誓いのしるしのようです。また、左手薬指にはめる理由は、左手薬指が心臓に繋がっていて、永遠の愛をしめすからとか。

一方、婚約指輪は『彼からいただく究極のジュエリー』です。あなたと将来を共にするという、彼からの覚悟と約束の意がこめられた愛の証

最近では、その彼の気持ちをお返しという形で、彼女からサプライズプレゼントを用意するなんていうこともあるみたいです。プレゼントの価格は冠婚葬祭では常識の半返しといった意見も。

気になる内容は、ペアウォッチ、カフスやネクタイピン他、一緒にくつろげるソファーといったものも選ばれているようです。

エタニティリングとは

エタニティリングとは、永遠を意味した指輪です。リング全周に途切れなく、同一サイズのダイヤモンドがあしらわれています。

ダイヤが途切れなく並んでいることから、『永遠の愛の象徴』として、結婚10周年記念や子供が生まれた記念に、男性から女性へ贈るリングです。

ダイヤを贅沢に留めたゴージャス感もありつつ、衣服にひっかかりにくいことが女性に喜ばれているため、結婚指輪として贈られるケースも多いのだとか。

また、結婚指輪と婚約指輪を重ねづけしたい方には、婚約指輪にエタニティリングを選ぶケースも少なくないようですよ。ダイヤが全面に埋め込まれていてゴージャスなのに、ダイヤの粒一つ一つはそんなに大きくないので、コストも10万程から。

さらに、サイズ直しやコストを抑えて購入することを考えると、半周程度にダイヤをあしらっているハーフエタニティも人気があります。

 
静岡No1はどこ?人気結婚指輪ショップの比較サイト